FC2ブログ

3泊4日、故郷への旅路(静岡編)。

Category写真と言葉
駿府城


 紹介する順番が逆になってしまったが、墓参り(31日)の前に静岡市へ立ち寄った。今回の旅の目的の一つが息子の経営する『パソコンサロンゆうらく』の事務所見学。事務所立ち上げの時も招かれていたが当時の私は心不全を連発し絶不調だった。それから7年、漸くこの眼で息子の事務所を見る事が叶った。
 約束の時間は18時30分、藤枝を発ったのは15時頃だったが、午前中は雷と共に激しい雨に見舞われた。天気予報も一日中雨となっていたのでテンションは下がり気味だったが、静岡市内に入った頃には雨も止み傘を必要としなくなる。約束の時間まで駿府公園などを散策。ところが夕方5時頃になると、なんと青色が空一面に広がり始めた。あれほどどんよりと曇っていた空が誰かを招くように青空をプレゼントしてくれたのだ。
 まさにシャッターチャンス到来とばかりにスマフォカメラのシャッターを切った。私が静岡に住んでいた頃は、駿府城お堀と石垣しかなかったのだがそれが現在では写真のように立派な城の建物が出来上がっている。現在と過去が混在したこの異空間でひと時タイムスリップを味わう事が出来た。
 息子の事務所では大歓迎を受け、息子の手料理を堪能した。そして一眼レフカメラについて多くの事を学ぶ事が出来た。もう少し時間があれば新静岡と新清水を結ぶ静岡鉄道に乗ってみたかった。10代後半~20代前半まで毎日のように利用した静鉄が妙に懐かしく思えた。
関連記事

静岡市駿府公園駿府城お堀手料理一眼レフカメラ静岡鉄道

9 Comments

sado jo

駿府城は元は桶狭間の戦いで織田信長に敗れた東国の支配者、今川義元の居城でした。
後に天下人となった徳川家康が隠居後の住まいとしましたが、その時に大幅な改修が行われました。
静岡は海山物も豊富で気候に恵まれ、長生きしたい徳川家康はそこに目をつけたのでしょうね。

ネリム

こんばんわ
写真素敵ですね。

ふたごパンダ

こんばんは♪

息子さんと再会して、手料理もごちそうになって
よかったですね(*´ω`)
話も弾んだんじゃないでしょうか(´▽`*)

  • 2019/09/23 (Mon) 19:17
  • REPLY
koyuri

お元気になられて、息子さんも喜んでいるでしょうね。

絶不調だった時から、一転して元気になったコトを、誰よりも御子さん達が喜んでいると思います。

子供にとって、親が元気で居るコトほど、安心するコトはありませんから。

  • 2019/09/23 (Mon) 21:31
  • REPLY
みけ

俊樹さん 拍手コメント
ありがとうございましたe-415
花火を 楽しむ余裕がなかったのは
残念でしたが
撮影された写真を見て 
あの日の花火を
何度でも 思い出す事ができるかと‥v-22(〃ω〃)

今回 息子さんの事務所を訪問する事が叶い
良かったですね(*^-^*)

息子さんも お父様の元気な姿を見る事ができ
うれしかった事と思います。
手料理も ご馳走してくださったともあり
楽しそうな様子が 浮かんできましたe-446

アップしてくださった綺麗な青い空の写真のように
キラキラした思い出ですね(*^^)e-420

  • 2019/09/24 (Tue) 13:55
  • REPLY
よしお

こんにちは

3泊4日の故郷の旅ですか。
良い旅になったでしょうかねぇ(^。^)

  • 2019/09/25 (Wed) 15:14
  • REPLY
ももPAPA

こんにちわ♪ いつもありがとうございます!

息子さんとの再会 そして貴重な時間 思いもひとしおのことと思います。
私も、日々元気で過ごせていることが何より嬉しいです。

雪野繭

充実した夏休みが過ごせたようですね。
私は東京生まれの東京育ちなので、
帰省するところがありません。
自分のルーツに戻ることのできる人が、
羨ましいです。

  • 2019/09/28 (Sat) 20:16
  • REPLY
-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2019/09/30 (Mon) 13:57
  • REPLY