FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

初めてのサイン。

2012年07月23日
出版・書籍 4
サイン

 埼玉県に住む女性がわたしの本を片手にわざわざ尋ねて来てくれた。サインがどうしても欲しいと言う事で、よほどわたしの詩集が気に入ってくれたようである。
 著者としてこれほど嬉しい事はない。早い書店では2月下旬(2005年)から並んでいたようである。予約をして2月中旬には既に手元に届いた人もいた。
 あれから数年も経っているので、現在は何処の書店にも置いてない。毎日新しい本が生み出されては消えていく昨今、どんな本が売れるか分からない時代だから、出版社も書店も売れそうな本を探すのに苦労している。
 出版社は著者の個人情報を本人の了解なしに外部に絶対漏らしたりはしない。それは当然な事であるが、その女性は出版社に電話してサインの事を告げ住所を聞いたらしい。
 当然こちらにその旨連絡が入る。サイン会を開くほど売れればよいがそんな事は夢のまた夢である。サインは数回頼まれて書いたが何処にサインをするか、本の場合は大体決まっている。
 それは扉の何もない白ページ。芸能人ではないので普通に自分の名前を書き、日付と場所を記入する。流石に最初は手が震えた。字が下手なので正直サインするのは好きじゃない。サイン慣れする日でも来てくれればよいのだが…。

関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。Nikon D700を使用。
2020年4月、Nikon D810にアップグレード。

コメント4件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年07月23日 (月) 21:24

てらこ

おじゃまします

俊樹さん、先日は私のブログの方へいらして下さいましてありがとうございます。
何度かこちらに伺ってはいましたがコメントを残せずに退散しておりました。すみません。

俊樹さんの詩は素敵ですね。
心に響きます。サインを求めて来られる方がいらっしゃるのも頷けます!

その他の記事も新聞や小説を読んでいるようで面白いなと感じました。
俊樹さんのような文章表現出来る方、ちょっと憧れます。

長編小説を執筆中とのこと。
完成が楽しみですね。頑張ってください!

またお邪魔させていただきます。

2012年07月23日 (月) 21:39

俊樹

Re: タイトルなし

> コメントありがとうございます。そうなんですかあ、、あまり意識してませんでしたが結構危険なんですね><今年、、、部分麻酔でがんばります、、大いに不安ですが
少しは役に立ったかな。

2012年07月23日 (月) 23:38

俊樹

Re: おじゃまします

> 俊樹さん、先日は私のブログの方へいらして下さいましてありがとうございます。
> 何度かこちらに伺ってはいましたがコメントを残せずに退散しておりました。すみません。
>
> 俊樹さんの詩は素敵ですね。
> 心に響きます。サインを求めて来られる方がいらっしゃるのも頷けます!
>
> その他の記事も新聞や小説を読んでいるようで面白いなと感じました。
> 俊樹さんのような文章表現出来る方、ちょっと憧れます。
>
> 長編小説を執筆中とのこと。
> 完成が楽しみですね。頑張ってください!
>
> またお邪魔させていただきます。

ありがとうございます。
サインはこれまでに50回くらいでしょうか。
それでも慣れないものです。
昔は字が上手だと言われたんですが…。

2012年07月23日 (月) 23:39