fc2ブログ

2019年9月Nikon D700で一眼レフデビュー。カメラは独学。2020年4月、Nikon D810へアップグレード。いつか写真展を開く為、日々精進。勿論、詩、小説、エッセイ、作詞は継続中。2021年夏、Nikon Z7Ⅱへと更にアップグレード。2022年10月、3回目の心臓手術に耐え抜き現在に至る。2023年8月ペースメーカー植え込み。

桜のプラネタリウム。

千鳥ヶ淵1

千鳥ヶ淵2
NIKON Z7Ⅱ,Mモード,WB晴天,ISO64,SS1/200,f/6.3 NIKKOR Z MC105mm f/2.8 VR S


満天の空を泳ぐように
咲き誇る
それは
のプラネタリウム
遠い記憶の向こうで
微笑んだ
あなたの
優しい眼差し
今年もあなたの心に
満開ですか


 今年は花曇りの日が多く、の撮影に適した天候に中々恵まれなかったが、ギリギリ何とか間に合う事が出来た。昨年と同様、千鳥ヶ淵へと出掛ける。コロナ禍ではあるが、の名所だけあって凄い人出。流石に酒を煽って宴会に興じるようなマナー違反者はいなかったが人の流れが多いため、見物の邪魔にならないよう周りに気を遣いながらの撮影だった。
 にも色々と種類がある事は知っていても、代表的なソメイヨシノがどんななのか見ただけでは判別が付かない。撮影した桜は多分ソメイヨシノだと思う。そう言えば、先に投稿した芝桜だが、あるご婦人から『サクラソウ』だと教えて頂いた。サクラソウと芝桜、似て非なるものだが、いい加減花音痴から卒業しないと恥をかくだけである。知らぬが花とは別問題で、自分の知識の無さを曝け出す事ほど恥ずかしいものはない。撮影の前にその被写体について『知識を得る』をポリシーとして撮影に臨んでいる訳で、今年は沢山の花を撮影するつもりだから、何としてでも花音痴から脱却したい。
関連記事
風花(かざはな)
2022/05/01 (Sun) 09:06

おはようございます

今年の桜は例年より寿命が長かったように思います。
私も今年は千鳥ヶ淵の桜を2回ほど観に行きました。ひょっとしたら、知らずにすれ違っていたかも?
葉桜も、こうして俊樹様の被写体になると瑞々しい色気を放って生き返るのですね。💖
桜のプラネタリウムですか?ロマンティックです。💖

ネリム
2022/05/01 (Sun) 09:37

おはようございます。
桜幻想的で綺麗ですね

みけ
2022/05/01 (Sun) 14:43

千鳥ヶ淵の桜 アップされてる!!(〃゚∇゚〃) e-266
綺麗ですね~e-420

特に 最初の写真。
水面の反射を受け
きらきら輝く桜に
うっとり~でした🌸v-353(*^-^*)

そして
詞の中にある
桜のプラネタリウムという言葉。
私も とっても素敵な言葉だなぁと思いました(*´ω`*)

utokyo318
2022/05/02 (Mon) 11:17

すてきなお写真をありがとうございます!
以前、春に咲く花の区別についての記事をアップしましたが、間近で見ないとなかなか分かりにくいですね(^^;;
桜の終わりについての記事もアップしたので、お写真のお花の中にもうすぐ散るものがあるのは気付きました🎵

apricot・a
2022/05/02 (Mon) 16:04

1枚目のお写真に心惹かれました。
上手く言い表す言葉が見つかりませんが、美しく素晴らしく、
私が見た色々な方の桜の写真のなかで一番好きです。

ももPAPA
2022/05/02 (Mon) 17:16

桜のプラネタリウム 幻想的ですね。
桜は特に、散り際が美しいと言われますが、まさに
実感です。

☆AMEX☆
2022/05/02 (Mon) 20:29

こんばんは

最初の写真がとっても素敵です。
背景の玉ボケと青色は水面でしょうか・・
その青色は青ではなくエメラルドグリーンで、桜に負けないくらい魅力的です。
色の魔術師のようです。

雪野繭
2022/05/03 (Tue) 06:23

千鳥ヶ淵は競争率の高い桜の名所ですね。
それだけに名作も生まれやすいです。
アップの桜も綺麗です。
元来、お花見とはこういう写真のことを言うのかも。

sado jo
2022/05/06 (Fri) 16:09

少し葉が出てきたころの桜花もまた風情がありますね~♪
ちょうど桜の季節に、ウクライナの戦火から逃れてきた人達が随分感動していたとか。
絶え間ない爆撃音と一面の災に包まれる街と、桜が美しく咲き誇る日本の街…格差があり過ぎですからね。

-
2022/05/06 (Fri) 19:20

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2022/05/09 (Mon) 18:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

koyuri
2022/05/10 (Tue) 16:53

今年の桜は

忙しく咲いて、パッと散ってしまい残念でした。特に、長野では‥‥

四月の終わりに、息子が漸く修行を終えて帰って来ました。娘と共同して仕事をする準備を手伝っていたので、本当に忙しくてボーっとする暇もなく、今日になり、やっと一息着きました。

忙しい時には、悪いコトが重なるモノで、左の親指を包丁で切ってしまい、不自由な右手と相まって大変です。なので、やっとコメントを入れられます。

綺麗な写真で、心が洗われました。花の名前は兎も角として、感性に触れる写真をこれからもドシドシ撮って、アップして下さいませ。

-
2022/05/10 (Tue) 19:30

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2022/05/11 (Wed) 06:35

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

荒野鷹虎
2022/05/14 (Sat) 09:05

俊樹さんへ!!

1日も早い退院を期待して欲し☆

-
2022/05/23 (Mon) 17:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2022/05/29 (Sun) 14:18

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2022/05/29 (Sun) 16:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます