fc2ブログ

もみじ達の囁きが聞こえる。

紅葉04

紅葉05

紅葉02


 鳩山会館で薔薇を撮影したその三日後、紅葉の撮影に出掛けた。場所は昨年と同じ九品仏浄真寺である。退院から僅か一週間足らずで2度も撮影に出掛けるのはかなり荒っぽい行動だったと思うけれど、撮影のタイミングを逃すまいとそれだけに心が捉われていた。撮影はある意味、麻薬的な要素を持っていると思う。
 ファインダー越しに映る被写体の世界を如何に表現するか、一心不乱にシャッターを切る。カメラと出会って生まれ変わったと言っても、それは決して大袈裟な表現ではない。自分が目指す域にはまだまだ遠く及ばないけれど、昨日より今日、今日より明日…と言った風に試行錯誤しながら思う存分、写活を楽しみたい。
 前回は24-200mmズームレンズで撮影した紅葉、今回はZ MC105mm単焦点レンズを使用した。この九品仏浄真寺は紅葉スポットとして人気が高く、見頃の時季には数多くの観光客が訪れる。仁王門を潜るとそこはまるで京都寺院に迷い込んだかと錯覚するほど、近隣の街並みの喧騒が嘘のように静寂と尊厳が重なる様に流れる空気の中で、色取り取りに化粧をしたもみじ達の姿が出迎えてくれる。
 コロナ禍ではあるが行動制限がない中で、昨年とは比べ物にならないほど大幅に訪問者が増えており撮影にも結構気を遣った。そう言えば前回は焔魔堂の前に茶トラの猫が出迎えてくれたのだが、人が多すぎるせいなのか猫の姿はどこにもなかった。可愛い茶トラに会いたかったのにそれだけが残念であった。
関連記事
 16

COMMENTS

apricot・a
2023/02/22 (Wed) 17:28

タイトルなし

退院から1週間で・・・かなり無理をされたのかと思いますが、
好きな事が出来る喜びが元気の元になるかもしれないですね。
きっと、すっきり爽やかな気持ちになられたことでしょう。
また新作をお待ちしています。
そして、引き続きお大事にされて下さいね。
春はもうすぐそこですよ~。

荒野鷹虎
2023/02/22 (Wed) 18:54

俊樹さんへ!!

流石は、写真家の執念やらとかで撮影に行けるまでになったのですねー。☆☆
私は、環境整備から始めてて、腎臓一般を底洗いしなければなりません。涙)
足のむくみは消えましたが、横腹が痛みます。泣き)

☆AMEX☆
2023/02/22 (Wed) 19:16

こんばんは

配色と言いバックの色合いと言いどれも素敵なモミジに仕上がっていますね。
私は真ん中のバックにブルーが入った緑の紅葉に目が行きました。
紅葉=赤・・という印象が強いのですが、新緑の時期には綺麗な緑で葉が開きます。
上下の紅葉が赤いので中央に配された青いモミジが新鮮に思えました。

ネリム
2023/02/22 (Wed) 21:37

こんばんわ
もみじ綺麗ですね

荒野鷹虎
2023/02/23 (Thu) 12:24

俊樹さんへ!! 

負けないように、心身を鍛えて再起したく思います。よろしくねー☆☆

雪野繭
2023/02/23 (Thu) 18:03

タイトルなし

大丈夫ですか?
病み上がりの体で2連戦とは。
風景写真には「来年も」という言葉があります。
どうかご無理をなさらないでください。
春はもう間近です。
寒さも、あと少しの辛抱です。
どうかご自愛ください。

いとこいさん
2023/02/24 (Fri) 21:10

タイトルなし

きれいな色ですね 
スポットライトを浴びたようにとても素敵です
もみじの葉も スポットライトを浴びポージング
写真を撮りだすと 魔法にかかったように 夢中になりますね。
暖かい春になるまでしっかり養生されますように。

sado jo
2023/02/25 (Sat) 15:41

紅葉狩りの由来

花は「愛でる」なのに、なぜ紅葉は「狩る」のか?由来を調べました。
昔の平安貴族は土足で野山を歩く事は下賤な狩り人のする事だと思っていた様です。
でも、山野で紅葉を愛でるにはいやでも、土足で外を歩かなきゃならない訳です。
それで下賤な「狩り」になったんだとか?…それなら見に行かなきゃいいのにね(笑)

ぷーにゃん
2023/02/26 (Sun) 09:37

タイトルなし

おはようございます。

もみじ綺麗です。昼間とはまた違った雰囲気が楽しめますね。
退院から一週間のうちに2回はハードでしたね、
でも季節ものって時期を逃すと一年待たなきゃですものね(;'∀')
今年の秋にはまた違った写真が撮れるかな(*^▽^*)楽しみですね
茶トラちゃん人がいっぱいで隠れていたかな?
次回は会えると嬉しいですね(*^▽^*)

無理しない範囲で楽しんでくださいね(*^▽^*)

-
2023/02/26 (Sun) 18:22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-
2023/02/26 (Sun) 21:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

元井 広夢
2023/02/27 (Mon) 22:01

タイトルなし

>退院から僅か一週間足らずで2度も撮影に出掛けるのはかなり荒っぽい行動
それだけ撮影したい欲求が溜まっていたということで

>人が多すぎるせいなのか猫の姿はどこにもなかった
人が苦手な猫さんだったのですね
再会できなかったのは残念です

こまちょんた
2023/02/28 (Tue) 11:39

猫の日に

きれいな紅葉ですね。こんなに素敵に撮れるなんて素晴らしいです。
猫の日に茶トラくんに会えなかったのは残念でしたね。

-
2023/02/28 (Tue) 16:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

田舎のオ-ドリ-
2023/03/01 (Wed) 07:16

紅葉の囁きを聞きながら・・・
俊樹さん♪らしい素敵な紅葉の画像です☆


三月スタ-ト!
くれぐれもご無理せずに・・・

季節の新しい作品を楽しみにしております♪

荒野鷹虎
2023/03/02 (Thu) 20:05

俊樹さんへ!! 

まだ、寒暖差がありすぐ鼻水が出る始末です。風邪らしいですねー。コロナにだけ気がいきつい見落としますねー。施設も怖いですねー。風呂場では、当然マスク無しですからね^^。☆☆

写真と言葉