FC2ブログ
ビーチサイドの人魚姫
俊樹

うつ病回復のきっかけとなった詩集出版、うつ病、不登校、いじめ、引きこもり、虐待などを経験した著者が 迷える人達に心のメッセージを贈る、言葉のかけらを拾い集めてください。

リストカット。

2019年05月08日
15
リストカット



となって
わたしの心を
かき乱す
手首に刻んだ傷跡
わたしの過去を
物語る
今宵も流れる
血染めの儀式
わたしの命は
闇の中


初掲載 2012年528日19時57分14秒。
関連記事

気に入ったらシェア!

俊樹
この記事を書いた人: 俊樹
本名/神戸俊樹
静岡県藤枝市出身。
19歳の時に受けた心臓手術を切っ掛けに20歳から詩を書き始める。
2005年3月詩集天国の地図を文芸社より出版、全国デビューを果たす。
うつ病回復をきっかけに詩の創作を再開。
長編小説「届かなかった僕の歌」三部作(幼少編・養護学校編・青春編)父を主人公にした(番外編)を現在執筆中。
詩、小説、エッセイ、作詞など幅広く創作。
2019年9月、一眼レフデビュー。Nikon D700を使用。
2020年4月、Nikon D810にアップグレード。

コメント15件

コメントはまだありません

アハウ クニヒコ

かねてからの自論ですが
「文芸は命がけがいい」
失礼しました!

2012年05月29日 (火) 22:07

俊樹

Re: タイトルなし

またまたコメント頂きありがとうございます。
身を削って書いております。

> かねてからの自論ですが
> 「文芸は命がけがいい」
> 失礼しました!

2012年05月30日 (水) 00:27

ネリム

おはようございます。
創作は身を削るというのを感じる詩だなと思いました。

2019年05月08日 (水) 07:58

みゆきん

私もリストカットに似た傷が手首にあるの
バイクで転倒して出来た傷
結構、大きな傷
誤解されて同情される・・・シクシク

2019年05月08日 (水) 15:27

よしお

こんばんは

リストカットは怖いですからねぇ。
あれを自分でって考えると・・・そうとう追いつめられてたんだなぁ~って感じてしまいますね。

2019年05月08日 (水) 18:38

なおたん

俊樹様 こんばんは♪

切なくなる詩ですね

リストカット・・・ 
傷がまた過去を思い出させてしまいますね

意味深いです(/ω\)

2019年05月08日 (水) 22:05

koyuri

ゴールデンウィークは如何でしたか

お元気でいるみたいで安心してます。

2019年05月08日 (水) 23:38

rei★azumi

わざわざ拙宅ならぬ拙ブログの方へのお返事、ありがとうございました。
以前にコメントさせていただいたのは、「拍手」の方でしたね(^^)
で、こちらにコメントさせていただくのは「お初」ということで、言葉足らずでした(^^;)
ともあれお元気とのこと、安心いたしました。

さて。
今回の詩は、何度も読み返して、詩の中の人物になったと想像してみると、本当に月光の刃が心臓に刺さったくらい痛々しいです。
リストカットを儀式になるくらい繰り返しているということは、本当は、自分でも気づいていないくらいの心の奥底では、まだ救いを求めているんでしょうねぇ。
なんだか、私にその力があったら、闇の中から救い出してあげたい。
世の中には綺麗なものや楽しいことが一杯あって、あなたを待っているんだよと気付かせてあげたい。
そう、思わせられる詩でした。

小説家の京極夏彦さんによると小説は読者によってさまざまに解釈が分かれて「なんぼ」だそうで、そうすると、文学全般もそういうコトでしょうね。
ということで、今回、これが私の解釈というか、感じ方でした(^^ゞ

2019年05月09日 (木) 06:17

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019年05月10日 (金) 14:11

sado jo

最近、全国各地で考えられない様な交通事故が続発しています。
尊い命がいとも簡単に失われてゆく有様を見ると心が痛みますね。

2019年05月11日 (土) 11:16

心の交差点(藍 詩)

理想と現実と

こんにちは。


3年前に愛する人が突然の死を迎えました。

自死は自分を殺めることではなく愛してくれた人を殺めることになります。

もしもそういう事を考えている人に少しでも気づいて欲しいです。


心の交差点(藍 詩)

2019年05月12日 (日) 16:33

rei★azumi

No title

お返事ありがとうございました(^^)。

> 僅か数行の行間から思いを汲み取って頂きありがとうございます。

いえ、いえ(^^;)
詩というのは行間に――むしろ行間にこそ、無数の想いが込められているものだなと、
私の方こそ、改めて勉強させていただきました。
リスカと云うと反射的にハイティーンの女性だと思ってしまったので、
あとから、まだまだ読み取りが浅かったかな……と思ったのですが、あれでよろしかったのですね(^^ゞ
もっとも、文学関係は解釈に幅があって「なんぼ」という意味のことを、
作家の京極夏彦さんが作中人物に語らせていますが。

> リスカ事体は生きている事を実感する為の手段だと思いますが、やはり心にストレスを抱えていると陥りやすいかも知れませんね。

意識的か否かにかかわらず、そうだと思います。
最初に一回には、多分、その人によって、さまざまの理由があると思いますが。

> この詩を読んでくれた女性から「リスカしてるんですか?」と聞かれましたが、僕は未経験です(;^_^A

あらまあ。そんな方が?(^^;)
私は考えもしませんでした。
何より、文学は想像力と創造力(あと、詩から俳句までには鋭い感性)ですのに。

2019年05月14日 (火) 06:46

rei★azumi

あら(^^;)
京極さんの話、前のコメントにも書いてましたね💦

2019年05月14日 (火) 06:48

荒野鷹虎

俊樹さんへ!!

関東一帯が大雨に襲われていますね~~気を付けてください。☆彡!!
2回目の通院は終わりましたか?私の検査もいよいよ20日で幾分心配しています。まさかいきなり頭の手術はないと思いますが、薬で血流をよくして塊を溶かす治療でしょうかね。それより食事制限が嫌ですねー。痛風の検査もあるので・・汗)お元気にお過ごしください。

2019年05月14日 (火) 17:08

雪野繭

リストカットの経験はありませんが、自殺願望はいつも持っています。
「生きようとする気持ち」と「死にたいと思う気持ち」が、
いつもぶつかり合っている、そんな毎日です。

2019年05月16日 (木) 09:32